FC2ブログ

Amway(日本アムウェイ) distributorディストリビューターは究極の救世主

クチコミ勧誘なしで、50名のフロント構築するには

アムウェイdistributorディストリビューターの登録者
が毎年少しずつ減っていくのは、少し気になるところですが、
日常的に接するお客さんたちの思いにあなたも少し、
注目してみませんか。


あなたの知り合いかもしれない彼らの
アムウェイdistributorディストリビューターに出会ったときの
困った事例をまとめてみました。


アムウェイ distributor


1、できれば、友人関係をそのまま続けたいけど、
  知識がないので、言い負かされそう。


2、全くの他人なら、好きにしてもらえばいいのだけど、
  家族なんでほっておけない。


3、好きになった子が、どうやら自分との付き合いより、
  アムウェイdistributorディストリビューター同士の
  方を優先しているようだ。


4、取引先のお得意さんなんで、気分を害さないようにしたい。


5、上司の奥さんから、アムウェイ製品をそれとなく
  押し付けてくるのを断りきれない。



あなたが出会う人が、そんな人ばかりじゃないことは
よくわかっています。

では、あなたのような
アムウェイdistributorディストリビューターに出会って
良かったという人の例もまとめてみましょうか。


1、いい製品を教えてもらって、本当に健康になった。

2、他人を勧誘することで、自分だけの働きだけじゃなくて、
  勧誘した人たちの働いた分からも収入が入る仕組みを
  教えてもらい、権利収入ということを初めて知った。


3、素敵な人と出会いたいと思っても、なかなかチャンスが
  なかったんだけど、イベントやパーティーに誘ってもらい
  とても気になる人ときっかけができて、楽しくなりそう。


4、生きる意味を考えるようになって、人生の目標を
  持つようになった。


5、かなり自分としては、大きなお金を出費することになるが
  将来への自己投資だから、自分の成長を感じている。



あなたが出会う人は、初めから先入観を持っている人もいれば、
まったく知らない人もいるかもしれない。

どちらが多いかというのを問題にしたくはありませんが、
少なくとも
あなたの働きかけで困っている人を作り出してしまうことが、
喜んでくれる人を作ることより多いことが悩ましいですよね。

アムウェイ distributor2


できれば、困る人を増やしたくないと思いませんか?


不景気で困っていたり、社会のアンバランスな制度や仕組みで
思い通りに生きていけない人たちに、少しでも
助けになるためにネットワークビジネスを教えてあげたいのでは
ありませんか?


この世界の救世主になる位の高い意識をもっているとすれば、
目先のお金もうけなんか、先に考えることはないんです。


救世主の黄金の法則(黄金律)は、

「まず、自分がしてもらいたい事を、他人のためにしてあげること」
(新約聖書マタイによる福音書7章12節.)

でしたよね。



他人のために必死に働くことで、幸せになりたいですね。

汝の隣人を愛せよ、いいかえれば、友人や知人を
自分の利益に結びつけてはいけませんとなりませんか。


見ず知らずの人に真理を説くことで、ネットワークビジネスを
成功させていく人も増えてきているようですよ。


クチコミ勧誘なしで、50名のフロント構築するには



こちらをクリック↓
http://www.kyu-sapo.biz/bz/1231089/biz01.html
スポンサーサイト



Comment 0

WHAT'S NEW?