FC2ブログ

アムウェイ優雅なディストリビューターになる秘訣

クチコミ勧誘なしで、50名のフロント構築するには

アムウェイディストリビューターをやっている理由の
最も重要なものは、

「余暇を利用して副収入としてのビジネスを確立するため」

であるという。


余暇を利用してという点が、とても納得できる。


アムウェイ・ビジネスの主役であるディストリビューター
役割は、

身近な人にお気に入りの製品を小売りしたり、
アムウェイ・ビジネスを勧めたりしながら、
“人から人へ”製品の流通ネットワークを広げていくことだと
なっています。

ディストリビューターとは、
余暇を利用して、身近な人に製品を薦める仕事とも言えるよね。

ですから、ディストリビューターは、
ビジネスとして製品を販売するセールスマンになることとは、
かなり違いがあるのではないでしょうか。

アムウェイ ディストリビューター


セールスマンになるのであったら、余暇を利用してなどと
悠長なことを言っていられません。


「何をのんきなことを言っているんだ!」

「今日は何件回る予定なんだ?

サボってるんじゃないぞ!」

なんて、上司や管理職に小言の一つも言われ、
尻を叩かれることになるでしょうね。


アムウェイディストリビューターは、こうしたセールスマンとは
歴然とした違いがあるはずなんですよ。

それが、余暇を利用してといった副業的な余裕であり、
無理のない勧誘の根拠にもなってくると思うのです。



だってそうでしょう。

自分が使って良い製品だと思っても、それを他人に勧めるのは、
現代の情報社会の中で弊害こそあれ、どうしても必要なことで
あるとは思えないですからね。

むしろ、他の製品と比べることもしてないで、
あるいは、製品の成分なり、機能についての客観的なデータも
持たないで、他人に勧めることは、異常な信じ込みを
暴露しているようなものです。


ただし、あなたが使っていて、効果が出ている様子を見て、
他人が、是非とも教えて欲しいとか、自分も使いたいとか
向こうから言ってくるとするなら別ですよ。


そういった身近な人が現れるのを待つくらいの
余裕があるビジネスということじゃないのですかね。

アムウェイ ディストリビューター2


急ぐべからず、焦るべからず、

他人は、あなたの組織が大きくなることなど、
これっぽっちも望んではいないのです。


自分の利益になることの押し売りだけは避けたいですね。


まずは、他人の利益のためを本気で考えて欲しいものです。

どうしたらそんな都合の良いことが可能になるのか
というと、他人から、あなたと知り合いになりたいと
思ってもらえるような行動をし続けることしかないのです。


日頃の活動がいかに身の回りの人に多くの影響を与えられるかと
いったら、活動の範囲を広げること以外にはないですよね。


ですから、まず自分の行動範囲を広げていくこと。


そのために出来ることを伝授しましょう。


クチコミ勧誘なしで、50名のフロント構築するには



こちらをクリック↓
http://www.kyu-sapo.biz/bz/1231089/biz01.html
スポンサーサイト



Comment 0

WHAT'S NEW?