FC2ブログ

アムウェイ孤塁 ドリンクガードで守りきれない二日酔い

クチコミ勧誘なしで、50名のフロント構築するには


「うーん!う~ん!」頭が痛い、起きれない。

朝、会社に行かなきゃならないときの二日酔い、辛いですね。


アムウェイ ドリンクガードも、お酒を飲む人が二日酔いを
しないために用意されたもののひとつなのでしょう。

アムウェイ ドリンクガードだけが二日酔い対策の
切り札なのかどうかを検証しました。


アムウェイ ドリンクガードの成分は、次の3つ。

ウコン、マリアザミ、タンポポです。

いずれも、肝機能を高め、胆汁の発生を促し、
毒素の排泄を高めるサポートをすることが認められた
ハーブ類ですね。

いわゆるデトックスというものです。

アムウェイ ドリンクガード


そもそも二日酔いってなんでなるのかを知らないと、
デトックスをねらったサプリメントで効果があるのか
どうかよくわからないでしょうね。


二日酔いの、頭痛、吐き気、けだるさ、集中力の欠如、
はどうして起きるのかというと、

アルコールの消化が不完全で毒素として、
血液中に出回ることから来るんです。


この毒素をアセトアルデヒトといいますね。


アルコールが消化されて、一旦肝臓に来ます。

そこで分解され、水と炭酸ガスになれば、
問題ないのですが、この分解が完了しないと
毒素として残ってしまうのです。

肝臓の毒素を排泄する機能がデトックスですから、
アムウェイ ドリンクガードのサプリメントとしての
機能も間違ってはいませんね。


ただあくまでも、毒素として残ってしまったものを
体の外へ運び出すサポートなんですね。


アルコールを分解する仕事をサポートするのでは
ないのです。



二日酔いを防ぐ、根本的な対策は、
アルコール分解酵素すなわち、
アセトアルデヒド分解酵素をいかにサポートできるか
ということにかかっているのです。

アムウェイ ドリンクガード2


もともと、日本人や東洋人には、この酵素が
少なくて、西洋人のように、ウォッカやテキーラを
ストーレートで飲んだりできないという特質があります。


その辺の限界はありますが、この酵素が働いてくれないと、
アルコールは消化分解できないことだけは確かなことです。


酵素には使われる優先順位があって、先に消化のために酵素が
使われますから、体全体の量がすくないと、アルコール分解のため
に使おうとしても不足してしまうケースが起きるのです。

人類学上もともと少ないのにアセトアルデヒドを分解する酵素として
使える酵素がさらに足りなくなるということです。

ですから普段から酵素の量を豊富に取り入れることが大事なんです。

酵素ってあらかじめ役割が決まっているわけじゃなく、
その都度、腸によって使い道を判断し作り上げられるものだそうです。

そのあたりを含めて二日酔い完全予防策3つ

1、チェーサーを使う。お酒とともに水を飲むこと。

2、ビタミン・ミネラル・酵素の補給。

  生野菜、刺身などを一緒に食べる。

3、日頃から、天然素材の酵素のサプリメントを摂る。



若い頃、勢いがあったのでしょうか、無謀だったのでしょうか、
飲みすぎてよく二日酔いになっていました。


60歳を過ぎ、健康に気をつけるようになってからも
お酒だけはよく飲みます。

二日酔いを覚えない質の高い生活作りにも成功しているようです。


クチコミ勧誘なしで、50名のフロント構築するには



こちらをクリック↓
http://www.kyu-sapo.biz/bz/1231089/biz01.html

スポンサーサイト



Comment 0

WHAT'S NEW?