FC2ブログ

アムウェイプロテインのあの価格が押し売りと違う証明

口コミ・勧誘しないでダウンを集める方法

アムウェイ プロテイン 価格


アムウェイプロテイン価格といっても気になる点が
二つに分かれます。

ひとつは、アムウェイ ニュートリプロテイン
安い価格で買えるのかどうかということ。

もう一つは、アムウェイプロテインではなく、
他社のプロテインだったら価格はどのくらいなのかということ。



<アムウェイのニュートリプロテイン 450g 価格ランキング>

正規に買うとディストリビューター価格で 4,200円が
(ちなみに標準小売価格は 5,670円)

1、ヤフオク              2,699 円

2、合同会社ダイオウ          3,150 円

3、NuStyle【ニュースタイル】     3,402 円

4、アマゾン              3,450 円

5、アイナチュラ            3,570 円


まったく同じ製品が、通販や、オークション等で、
このような価格で流通しているという現実があります。

  
また一方で、

アムウェイプロテイン以外のプロテイン価格ランキング>

1、ニチガ 大豆プロテイン      450g換算  1,035 円

2、Kentai パワープロテイン             1,376 円
プロフェッショナルタイプ

3、ザバス(SAVAS) ウェイトダウン     1,640 円
ヨーグルト味


こちらは、製品の内容がさまざまですから、ピンからキリまでの
品質を含めて、キリがないでしょう。


だからといって、アムウェイプロテイン価格が高いと
いいたいのではありません。



アムウェイプロテイン価格が適正なものかどうかは、
流通量によって評価されているでしょう。



その価格に正当な価値を認めるから、買う人がいて
ビジネスとして成り立っているのですからね。


その価値を、よく観察してみてみれば
そのビジネスの本質が分かるというものです。



品質の高い、いいものであることは間違いないでしょう。

健康を維持するため、安全な食品を提供することにも
そして、体にとって本当にいいものを研究開発するための
コストがかかることもあるでしょう。


そうした中で、なりよりも、その商品を広める努力をする
人への見返りとしての報酬部分が大きいのは否定できない
ことでしょう。


その見返りがあるから、次々に販売員になる人が
出てくるわけですね。


そして、その販売量を大きくするだけで、
どんな人でも大金持ちになる可能性があるということです。

アムウェイ プロテイン 価格2



資格も経験も、年齢も性別も、参加するに際して、
どんな制限も設けていない。

ただ、やる気があり、頑張る人にだけ、
チャンスが開けているビジネスです。


製品の中に、こうしたビジネスチャンスが内包されている
商品に価値を認めている人々がいるのですね。


絶対的な価値ではなく、あくまでも相対的な価値
であることは、間違いないことです。


あなたが、そこによさを感じている限りは、
それでいいわけです。


無理やり人に押し付けるのが嫌な人には、

口コミ・勧誘しないでダウンを集める方法





こちらをクリック↓
http://www.kyu-sapo.biz/bz/1231089/biz01.html?0304blue










スポンサーサイト



Comment 0

WHAT'S NEW?