アムウェイに決定的な矛盾は、鏡の中の自分だった

0 0

アムウェイ矛盾しているというより、
人間の身勝手な欲望が、個人と社会のなかで
自己矛盾をさらけ出しているといえないか。



「成功は、もっぱら自分の資質のためだとし、
失敗は、他人や状況の悪さのせいにする傾向がある。」

 (「世界は感情で動く」マッテオ・モッテルリーニ著)


次のようなアムウェイの理念のどこに矛盾があるというのだろう。



自由
精神的・経済的な自由は、人が自分らしく生きるため
欠かすことができません。
アムウェイでは、自分らしく生きるための自由を
できるだけ多くの人にもたらしたいという願いを込めて、
ビジネス・オポチュニティを提供しています。

家族
私たちは皆家族に励まされながら生きています。
グローバルなアムウェイ・ファミリーもそれは同じです。
メンバー1人1人が相手を尊重し、互いの成功のために
助け合う、それがアムウェイの姿です。

希望
昨日より今日、今日より明日をよりよく生きるために。
希望は人生を切り開くエネルギー。
アムウェイは、希望を提供し続けていきたいと考えています。

報われること
幸福感は、努力した成果にふさわしい何かを得たときに
もたらされます。
アムウェイは、メンバーの功績と助け合いの姿勢を尊重し、
それに応じた報酬をご提供していきます。


アムウェイ 矛盾


自分が求めていることに、叶わないことも
うまくいくことも両方起きるのがこの世の中の
自然な法則です。


それを素直に認めたくない自己矛盾を抱えているのが、
また、人間の自分を守るための性質なんですね。

うまくいったときは、自分のせいだ、
失敗したときは、周りのせいにすることで
自分の気持ちのバランスを取っていくんです。


ひどく落ち込んだりしないためには、いい方法でしょう。


それを楽天的という人もいますが、
健康で、長生きする秘訣でもありますね。


そうした兼ね合いもありますが、
フェアな行動をうながすには、起きた出来事は、
全て自分の責任だとおもうやりかたもあるのです。



100%自分のせいで、物事が起きていると
覚悟を決めると、なんでもできる気がしてきませんか。


仮に、100%が他人のせいで、周りの状況のせいだと
思うことは、厭世的(えんせいてき)な気分になるし、
自分の積極的な行動を起こす気持ちにも
ならないですよね。


なにか行動するためにあるいは自分が変化を
望むのであれば、他人や周りの状況を責めることは、
やめて、自分の課題にいそしむことでしょうね。


アルバムも名簿も見ないで343人をリストアップできた








ページトップ