FC2ブログ

アムウェイで最高にヤバイ成功とは


アムウェイヤバイといったら、困っている人が
周りにたくさんいることだろうが、
本人にとっては成功する夢を捨てきれないことが
ヤバイ


目がドルマークになってしまうと、
死ぬまで治らない人も多いようだ。


遺産相続なんかで、骨肉の争いをする兄弟なんて、
ほんとにヤバイ目をしている。


金の亡者になりきっちゃうんだぜ。


アムウェイでの成功を夢見ている人に
成功とは金銭や、社会的地位だけを
求めるだけではほんとヤバイよ。

アムウェイ ヤバイ


たいしてカネを持っていない奴が言う言葉には、
説得力がないというなら、日本の最も成功した
パナソニックの創始者の話を引用しよう。


アムウェイのジェイ・ヴァンデルさんや
リッチ・デヴォスさんよりずっと先輩だからね。


●これまで一般的には、高い社会的地位や
名誉を得た人、あるいは財産を作った人が
成功者と言われ、尊敬されてきています。

商売の世界でも店を大きく発展させ、利益を上げて
財産を蓄え、名声を得るといったことが、
成功と考えられてきたように思います。

確かに、そういうことも一つの姿でしょう。

しかし、お互い人間にとっての成功とは、
必ずしもそれだけではなく、また別の姿も
考えられるのではないかという気がするのです。



というのは、昔から十人十色といわれるように、
人はそれぞれ、みな違った持ち味、特質を持って、
生まれついています。

性格にしても、素質や才能にしても、自分とおなじ
という人は地球上に一人もいないのです。

そしてそのように、異なった持ち味、特質が
与えられているということは、いいかえれば、

人はみな異なった仕事をし、異なった生き方をする
ように運命づけられているのだとも考えられます。


アムウェイ ヤバイ2


したがってその成功の姿は、人によってみな異なるもの
になってきます。


つまり成功かどうかの基準が、社会的な地位や名誉や
財産ではなく、自分に与えられた天分、使命に沿うか
沿うわないか、ということにおかれるということです。


もし、社会的な地位や名誉や財産を唯一の成功だと
考えるならば、とにかくなんとしてもこれを得なければ
ということで、お互いに無理な努力をし、せっかくの
自分の天分、特質を歪め、損なってしまうことも
少なくないでしょう。


また、そういうのものがなかなか得られない場合には、
非常に落胆したり劣等感を抱いたりして、
生きるはりあいを失ってしまうことになりかねません。



どんなに努力したところで、すべての人が大臣には
なれませんし、社長になることも不可能です。

みんなが資産家になることもむずかしいでしょう。



しかも、そのように自らの天分に生きている人は、
たとえ社会的な地位や財産があろうとなかろうと、

いつもいきいきと、自分の喜びはここにあるのだ

という自信と誇りを持って、

充実した人生を送ることが出来ると思います。


また、そういう人が多ければ、お互いの共同生活にも
より豊かな活力が生まれ、力強い発展が
もたらされるのではないでしょうか。


          松下幸之助「人生心得帖」



ちょっと長くなっちゃったが、
たまには読んでみるといいよ。


アルバムも名簿も見ないで343人をリストアップできた
スポンサーサイト



Comment 0

WHAT'S NEW?