FC2ブログ

アムウェイだから去った友人が振り返る理由



アムウェイといっただけで、友人が去る場合がある。

世間の悪い印象だけを信じている人にとっては、
それは当然の行為かも知れない。

そして、友人や単なる知り合いなら、
離れて行って、疎遠になるとしても、
そのままにして平気かもしれない。


ところが、のっぴきならない人、例えば、その友人
妻だとか、子供だとかがアムウェイをやり始めた場合は
ほっておけないだろう。

アムウェイ 友人


とするなら、今から、アムウェイがどんなものかを
確かめておくことも、まんざら無駄にはならないのでは
ないかなと思う。

友人アムウェイをやっているだけで、もうすぐにその友人を
自分の友人リストから切り離し、付き合いを辞めると
いうのは、少し狭量というものじゃないかな。


ねずみ講と呼ばれてしまうほど、理解のしにくい
ネットワークビジネスというものを
よく知るチャンスでもあるわけだよね。


友人なら、他人に聞くよりも
内実に詳しいわけだからね。


自分の家族や、身内が関係してから、慌てて調べてみても
その時は、もうテンパっていて、冷静にリサーチさえできない
ような修羅場を迎えないためにも、今から少しでも
興味を持って話を聞いとくのも悪くはないと思うが、
どうだろう。



アムウェイの現況は、72万組、人数にして100万人
くらいの人が、従事していると言われている。


ネットワークビジネス業界、全体で見ると
400万人くらいの人が関わっている業種でもあるんだ。


あなたから離れていった友人の家族や、身内がその
一人になる可能性は低くはない。



ですから、あなたは、焦って、引き止めて話を
聴かせる必要はないのです。

友人の方から、興味を持つ日をじっと待てはいいのですよ。


だって、ビジネスとしてのメリット、
人をリクルートして組織を拡大していくという
このネットワークビジネスの手法の正当性と
有利さがまともに評価できるという思いさえあれば
次第に浸透していくことは間違いないのですからね。



しかしながら、問題が全くないかといえば、
そうでもない。


自分の家族や身内が、やる行為なら、真剣に
その検討をせざるを得ないだろう。


何が、問題で、何が正当な行為なのかを
今から、確認しておきたいですね。


法令遵守という点では、特商法、薬事法なども
検証し、勧誘方法などの倫理面も
冷静に吟味して、耐えられる手法でなければ、
本腰を入れて、従事していけないからね。


アルバムも名簿も見ないで343人をリストアップできた
スポンサーサイト



Comment 0

WHAT'S NEW?