FC2ブログ

アムウェイのランクの数字が3好きで小刻みなワケ

なんでこんなにアムウェイには、ランクが多いのだろう?

それは、いきなり成功をするといっても無理なことは
誰にもわかっているからです。

アムウェイランクは、小刻みにできています。

21%の有資格者シルバープロデューサーになるまでに
3%、6%、9%、12%、15%、18%と
6つのステップを駆け上がるようにできているんです。

なぜ3%ずつになっているのかは、一度プランを決めた人に
聞いてみてみたいものです。

アムウェイ ランク


それはともかく、このように、細かくランクが刻まれていて
アムウェイの階段を登っていくことになります。


その後も、このSPを3ヶ月持続してゴールドプロデューサーになり、
さらに3ヶ月を追加すると6ヶ月の維持で、
ダイレクト・ディストリビューターになっていきます。


ここでも、3という数字がキーになっていますね。


ルビーDDになるランク資格は、300万PV(ポイントバリュー)ですし、

サファイアDDの独立系列は2つですが、

エメラルドDDの独立系列は3つであり、

ダイヤモンドDDの独立系列は6つであります。

さらにファウンダーズ・ダイヤモンドDDは独立系列が9つ。


ダブル・ダイヤモンドDDが12となり、

トリブル・ダイヤモンドDDの独立系列の数は15。

クラウンDDは、18。


仕上げは、ファンダース・クラウン・アンバサダーDDの
FAA(ファウンダーズ・アチーブメント・アワード)という
世界のアムウェイで実施されている追加報酬制度の
独立系列の数字もなんと30レッグとなっています。



ランクは3という数字を縁にして、刻まれていることが
歴然としていますね。


ワン・ツー・スリーというのは、

人が歩くときのリズムにあっています。


なにか行動を起こすときには、「いちにーのさん」と
掛け声をかけます。


こうして一足飛びに成功を目指すよりも

毎日、一歩ずつ歩むことの積み重ねが成功に
つながっているんですよと暗示しているのかもしれません。

アムウェイ ランク2


パナソニックの創立者で日本を代表する起業家の
ひとりである松下幸之助さんの言葉に

「成功とは、成功するまで続けること。

辛抱して、根気よく、努力を続けているうちに

周囲の情勢も変わって、

成功への道が開けてくる」


という一節があります。


どんな人でも、いきなり成功というステージに
駆け上がるのではないのですね。

一歩ずつ、自分が確実に出来ることを
積み重ねる為には、

目の前にランクのような目標が細かくあった方が、
行動をしやすいということなのでしょう。


そして、今日一日の”今”の積み重ねが
あなたの人生そのものとも言えるのかもしれないですね。


アルバムも名簿も見ないで343人をリストアップできた











スポンサーサイト



Comment 0

WHAT'S NEW?