FC2ブログ

アムウェイ プラザで敵を知りおのれを知れば百万稼げる

口コミ・勧誘しないでダウンを集める方法

アムウェイ プラザ



アムウェイのショーウィンドーであるプラザ&ラウンジは、
一般の人に向けて開かれた施設である。

誰でも、アムウェイ商品を見ることができ、中には
化粧品などの体験もできるようになっている。


アムウェイプラザは、多くの人が集まることを
目的として、札幌、仙台、名古屋、大阪、金沢、広島、福岡
そして東京の8大都市の目抜き通りに配置されている。


アムウェイプラザ&ラウンジでは、商品の3通りの価格
ディストリビューター コスト
メンバープライス
標準小売価格
のそれぞれの買い方ができるようになっている。


標準小売価格の20~25%割引なのが、
ディストリビューター コストだ。

それより10%高いのが、
ショッピングメンバーに登録した人のメンバー価格。

ディストリビューターの紹介から買うケースが
一番安く買えるようになっている。


もっとも、世間的に見れば、横流しや、
ネットで流通している市場もあるので、
一番価格が安く買えるとは言えないけどね。


それでもアムウェイがどんな会社で、どんな商品を扱っているのかを
知るためには、このプラザは便利な施設と言えるだろう。



ただし、プラザ=市場という意味では、
本来の目的とは、かけ離れたものであると言わざるを得ない。

というのは、
プラザ=市場というのが商人とお客さんが行き交う場所とするなら、

このアムウェイプラザには、お客さんも商人もおそらく
ほとんどいないでしょう。


なぜなら、お客さんは、アムウェイという会社と
取引するのではないからです。


会社の顔を、いくらきれいにして、魅力的に
見せても、お客さんとは関係ないのです。

お客さんが取引するのは、あくまでディストリビューターという
個人ですから、個人に魅力がなければ
会社は単なる虎の威をかる人にとっての虎に過ぎません。


虎がいくら大きくて、立派であっても
個人が同じように偉いという保証はどこにもありませんね。

アムウェイ プラザ2



テレビのコマーシャルも同じです。

会社のイメージを上げる効果はありますが、
それで、個人のイメージが上がるわけではありません。



そこに紹介ビジネスの個人から個人へ伝えることの
困難が横たわっているのです。


個人の伝達力と成長は、プラザやテレビCMの
イメージ戦略で育まれるわけではないのですね。


伝えることの限界を乗り越えるには、
この時代の個人個人の多様性を活かす方向に
舵を切ることです。


どんなやり方ができるのか、成功事例を
見るのが、わかりやすいでしょう。

口コミ・勧誘しないでダウンを集める方法





こちらをクリック↓
http://www.kyu-sapo.biz/bz/1231089/biz01.html?0304blue


スポンサーサイト



Comment 0

WHAT'S NEW?