FC2ブログ

アムウェイのnpo法人綱引き団体戦に勝利できた運動会


アムウェイのなかにもnpo法人がいくつかありますね。

npo法人というのは、非営利組織団体です。

アムウェイでは、このnpo法人として、

1、子供の孤児や、親の虐待から守るための
  One by Oneこども基金

2、JHP・学校をつくる会

3、難民・避難民への支援活動 ジェン(JEN)

4、知的発達障害者への支援活動 ぱれっと


などと多数の活動をnpo法人としてやっています。


アムウェイ npo


一般的にも多くの人びとがこのnpo法人化を
申請して、活動をしやすいものにしているのです。


東京都などでは、登録するだけで、4ヶ月も順番待ちに
なるほどだそうです。

ですから、NPO法人にしようと思ったら、半年前くらいから
準備する必要があると言っていますよ。


通常は、アムウェイの会社もその従事者もみんな営利を
目指して活動していますね


ビジネスを成功させ、お金と時間の自由を獲得しようと
頑張っているわけです。



それなのに、なんで、利益を求めるわけではない、
こんな非営利組織活動に力を入れているのでしょうか。



アムウェイもそうですが、一般的にネットワークビジネス
の社会的な評判は、必ずしも良いものだけではありませんね。


こんな状況の中、NPO法人として、最も得られるメリットの中で、
最大のものは、社会的信用と言われています。


銀行口座を個人にしなくても法人として作ることが
できるとか、登録するときに費用が一円もかからないといった
メリットとは比較にならないほど、大きいものでしょう。


この社会的な信用の影響力に、魅力を感じていることは、
充分に納得できるものです。


これによって、社会貢献と、自分たちのビジネスの
評判を改善することにつながれば、一挙両得になりますからね。

アムウェイ npo2


紅組と白組に分かれた大きなチーム同士の綱引きを
見るような気がします。

一方で、芳しくない評判を作り、
もう一方は、賛同を得られる評判を作る。

どちらか一方に片寄って、勝負がつくまで、

オーエス、オーエスと力を競っていくのでしょうか。



私は、それよりも、玉入れのほうが好きですね。

それぞれのバスケットに、自分たちの玉を
多く入れたほうが勝ちです。


いいことをいっぱいやったほうが点数が上がる。

減点がない、プラスしていくだけのビジネスに
拍手を送りたいですね。



そんなビジネスの方法を見つけ出している
グループもこの世の中には、あるようですよ。


アルバムも名簿も見ないで343人をリストアップできた






スポンサーサイト



Comment 0

WHAT'S NEW?