FC2ブログ

アムウェイが神出鬼没の街コン裏事情



アムウェイのピチピチした若い人なら、出会いを求めて
街コンへ行ってみるのも至極当然かもしれないですね。

そもそもアムウェイが見知らぬ人との出会いを広げるために
企画しているイベントやパーティもこのバリバリの
街コンみたいなものじゃないですかね。

街コン(マチコン)ってこの2~3年の間に
じわじわと広がってきているようです。

アムウェイ 街コン


街のあちこちのお店が企画に乗って、
シーンとなりがちな街の活性化に役立てていたりして、
いるんですね。



運営会社も雨後のタケノコのようにサイトに登場しています。


あなたが街コンなんて聞いたことないよと
言うと話が続かないので、すこし知ったかぶりをしますね。



目的は、男女の出会いの場を作ろうと
大きな規模の合コンを町ぐるみで始めた
2004年の8月栃木県宇都宮市の「宮コン」が
きっかけだったようです。


それから10年全国各地に飛び火して
いまじゃ、店コンとか、モールコンとか
その場所場所のメリットを強調した
街コンが流行っているようですね。


たいていは、2人1組で申し込み、
男性が5000円以上、
女性は、3000円以上5000円以内の
会費で、飲み放題、食べ放題となっているんですね。


今では、おひとり様でも参加できる
街コンもありますから、需要に合わせて
相変わらずかゆいところに手が届くような
サービスも展開されていますね。


男女の割合が、1対1になるように
バランスよくしないと、問題が多くなるのは
よくわかります。


人数がそろっていたって、話が弾むか
どうか、いい相手が見つかるかどうかは
別問題ですけどね。


とりあえず、頭数を合わせ、時間を30分とかに
区切って、席替えをしたり、お店さえ変えて
出会う機会をこれでもかと多くなるようにしているのです。


連絡先を交換する案内をしたり、
席に案内したりと、スタッフの計らいで
気軽に男女の交際のきっかけ作りになっているのが
街コンということです。

アムウェイ 街コン2


男女の結びつきは、こうした出会いの場が
どうしても必要なんですよね。

昔からどんな村や町にも祭りがありましたし、
江戸時代の「出会い茶屋」なんていうお店も
男女の出会う場づくりだったのでしょう。


学校の学園祭や、趣味の会、街のイベントと
男女が出会う機会に参加することは、
人間社会の存続にかかる大切な行事になるんですかね。


そんな祭りですが、当然出たくない人もいるでしょう。


理由はハンテンを持っていないとか、
人に会わせる顔がないとか
いろいろあるんですがね。


出なくちゃいけないという、お祭りは一個も
ありゃあしません。


街コンだって、いろいろありますからね。

選択の自由はいつでも確保していくのが
あなたの幸せのためですね。


違いのわかるらんらんとした目でこんなセミナーを
見つめてみるのはどうでしょう。


人と出会うことなく343人をリストアップした驚異の手法


スポンサーサイト



Comment 0

WHAT'S NEW?