FC2ブログ

アムウェイで牛乳を売らないワケ


日用品なら、なんでも揃えているかのような
アムウェイですが、流石に牛乳はないだろうな。

牛乳を生産している酪農家とタイアップすれば、
アムウェイならできないことはないだろうけどね。

アムウェイの12ヶ月の食卓にも、牛乳はなかった。

牛乳をネットワークビジネスで扱うには、
商品としてふさわしいかどうかちょっと疑問が
あったので、売っていないのは正解のような気がします。


どこが、ふさわしくないかって?

アムウェイ 牛乳


これだけ、子供たちに飲むことを勧めている
牛乳の悪口は言いたくないのですが、
できれば、飲まないほうが本当はいいのだという
学者もいますね。

(ポール・ゼイン・ピルツァーというアメリカの経済学者)

その著書「健康ビジネスで成功を手にする方法」によれば、

牛乳は本来仔牛を育てるための乳を、自然のサイクルを
度外視して、人間の都合に合わせて採集しているものだという。

妊娠もしていない母牛に、年がら年中お乳が出るように
お乳を発達させる成長ホルモン剤(BGH)の使用がされている。

その上、病原菌の感染を防ぐための抗生物質の大量投与。


牛乳でカルシウムを摂って骨粗鬆症を防げると
思い込まされていますが、実は牛乳に含まれる
タンパク質のカゼインは骨からカルシウムを流しだす
作用をするので、むしろ骨粗鬆症を発症しやすくしている。



さらに、乳糖を消化分解するラクターゼという酵素を
持っていない日本人が多く、下痢をしたり、むかつき、
胸やけ、ガス、糖尿病などにつながる消化不良を起こし、
受け付けない人も多くいるということです。


アジア人の95%が乳糖過敏症といわれ
このラクターゼという酵素が少ないのです。


事実のほどは、学者ではないので、
わかりませんが、こんな意見もあるんだという
程度に読んでください。



しかし、これだけの牛乳の不安を煽ってばかりいて、
では、どうしたらいいのかを言わなければ、
カルシウムを摂るのにも、バランスの良いタンパク質を
摂るのにも困ってしまいますよね。

アムウェイ 牛乳2


安心してください。

野菜や、魚からも牛乳以上にしっかりとカルシウムは
摂れます。

その上、もっとも牛乳に近い大豆から作られた
豆乳という手段もあります。


豆乳は高エネルギーで低脂肪、しかも長期保存がきき
驚くほど健康的で、病気を防ぎ、環境にもやさしい
牛乳の代替品になることができるようです。


危険の多い牛乳だけがカルシウムの摂取源と
思うことはないのですね。


ひるがえって、唐突ですが、
ネットワークビジネスでも、勧誘の多くの弊害を顧みずに
危険を冒すことはもうしなくてもいいのではないかと思うのです。

人の嫌がることを排除して、健康的なやり方で
ネットワークビジネスを成功させている人も
増えてきているようですよ。


アルバムも名簿も見ないで343人をリストアップできた


スポンサーサイト



Comment 0

WHAT'S NEW?