FC2ブログ

アムウェイは、自動販売機にできる業種でもある

アルバムも名簿も見ないで36人をリストアップできた

先日の阿部内閣改造で日本初の女性総務大臣の
誕生がありましたね。

高石早苗議員の登用が決まった総務省では
統計局というのがあって、アムウェイ
商品販売のデータも小売業種の中に
カウントされているのでしょう。



それによると、アムウェイは、業種としての
小売業の中の無店舗販売になるようです。

そして無店舗販売としてのアムウェイは、
もうひとつ特定商取引法の7つの業種
うちのひとつで連鎖販売取引ということに
なります。

アムウェイ 業績3


平成19年度の調査では、商業販売全体で
545兆2506億円あったそうです。

そのうちの小売業は、134兆5717億円になり、

店頭販売額がそのうちの82.8%の109兆8921億円。


無店舗販売は、

全体の構成比 17.2%で、24兆67966億円になります。


この無店舗販売には、訪問販売、通信・カタログ販売、などが
含まれていて、そして
なんと自動販売機による販売額が1兆7720億円にもなるそうです。

それとほぼ同じくらいなのが、アムウェイを筆頭とする
ネットワークビジネスの業種全体の販売額なんですね。


まあ1兆円くらいの販売額から見ると、商売人が545人いたら、
その中の一人がネットワークビジネスをやっているという計算に
なりますかね。
ということは、商売人比率で0.18%になるわけです。

アムウェイ 業種2


商売をやっている人が、第三次産業従事者の人数だとすれば、
約4,300万人のうちの0.18%というと、
774万人というところですか。

現在の日本でネットワークビジネスをやっている人は、
600万人とか、800万人とか言われていますが、
販売額の比率から言って、だいたい間違っていないようです。


こんなことが、業種別の統計データからわかってきますね。


ネットワークビジネス
いかに経済的に商品の流通に貢献しているといっても、

自動販売機と肩を並べているくらいだと知ると、
うかうかしていられない気分になりませんか。


いまは、やはり煩わしさのない、人と会話もすることなく
好きなものを自分の判断で選べることの有利さが
伸びてきている時代なのですね。


自動販売機のように、自由に選択できる
ネットワークビジネスで成功できる時代でもあるのですよ。


あなたも自動販売機を自分の庭に設置して
料金を回収するオーナーになることも出来るのです。


ネットワークビジネスを自動販売機にする方法を
知りたい方は、この無料セミナーがお役に立つことでしょう。


アルバムも名簿も見ないで36人をリストアップできた
スポンサーサイト



Comment 0

WHAT'S NEW?