FC2ブログ

アムウェイの業績はマッターフォルンかモンブランか

アルバムも名簿も見ないで36人をリストアップできた


アムウェイ業績といえば、34年間の動向について

1979年から成長を続け、1996年のピークを迎え、

大きな時代の変化の時期と、21世紀になってからの14年間

成長期、成熟期、安定期と分けてみることができるかもしれない。

そんなアムウェイの変化を売上高の業績から見てみると
どうなるのだろう。


アムウェイ業績の変化を売上高からだけ見るのも
面白いかもしれないね。

公平な山を描くとするとどうなるだろう。

年代を省略したり、売り上げの数字に
バイアス(偏り)をかけないで、横軸に年代を入れ、
縦軸に売上高を入れて、グラフにしてみると

どんな山が見えるのだろう。


アムウェイ 業績


こんな山になった。


アルプスにある山の切り立った急斜面のある
頂上を持った峯のようですね。

マッターホルンとかモンブランを見ているようです。

こんな高い山に登るつもりなのか?

それなら、相当に訓練もして、装備も
厳重にしなくてはいけないな。


それとも、この綺麗な峯を見ながら、
周りをトレッキングしていこうということか。


それなら、それで、軽装でもハイキング気分で
行けるかもしれないですね。


いずれにしても、形にすると、イメージが
ある程度はっきりしてきますね。

アムウェイ 業績2


しかし、時代は前に進む一方通行という
宿命です。


後戻りはできないのですね。



とするなら、今は、なだらかな丘の
曲線の上にいることになります。


これから、急激に上に登っていくのか、
それとも、どこまでも下に下っていくのか
誰にも未来はわからないのですけどね。



登山装備に心の準備ができてなかった
という人には、今からでも遅くはないので、
しっかりと学習しておいたほうがいいでしょう。


自分の登る山を、知るためには
ほかの山も見ておくと分かりが良くなりますね。


アルバムも名簿も見ないで36人をリストアップできた

スポンサーサイト



Comment 0

WHAT'S NEW?