FC2ブログ

アムウェイのグローイング・トゥギャザーラリーは阿波踊り

アルバムも名簿も見ないで36人をリストアップできた

アムウェイグローイング・トゥギャザーラリーというのは、
阿波踊りの踊(おど)る阿呆(あほう)に見る阿呆みたいだ。


アムウェイグローイング・トゥギャザーラリーは、
大阪城ホールや、神戸ワールド記念ホールなどで、6000人とか
9000人規模で行われる、アムウェイのラリーの一つですね。


成功者の大物を招いて、アンチ・アムウェイかもしくは、
アムウェイに興味を持たない人をいかに振り向かせるかという
魅力を持ったものだと中島薫さんは言っていますね。

アムウェイ グローイング2


今、伸び悩んでいる方にはあなたの将来を見せてくれる、
勇気づけられるラリーなのですとも言っています。


グローイング・トゥギャザーの英語の意味は、
一緒に成長しようということでしょうか。


あなたのグループが活性化するためには、

PVを上げようとすることも間違ってはいませんが、

一番にやることは、スポンサリングをすることでしょう。


人を紹介して、参加してもらうことですね。


そのためには、どんどん人に会うことしかありません。


今すぐプロスペクト(見込み客)の名前をノートに書き込み、
スポンサリング活動を始めることです。


外人に英語で伝えるという話でもありません。
日本語で通じる相手に、あなたは伝えるわけです。

犬や猫や、猿に伝えるわけでもありません。
不安から逃げてる人はダメです。
断られる事が恥ずかしいなんて思っている人は、猿以下です。



なんて言って、ハッパをかけられているのでしょう。


断られる事を頭の中に少しでもよぎっては行けません。
思ったとおりになってしまうからです。

結果がどうなろうと、いつも、気持ちの良いイメージを持って、
自分は必ず目標のピンレベルを達成するんだと
脳に言い聞かせながら、行動しましょう!!


こんなことを言われて、
いいこと言っていると、スムーズに行動する人も
いるかもしれませんね。

アムウェイ グローイング


踊(おど)る阿呆(あほう)に見る阿呆
どちらも似たようなものなんですよ。



踊らない人の気持ちも分かります。


見るだけで、踊らないのもいいけど、

踊ると楽しいのも、事実です。



人間って、深刻ぶって、いろいろ考えるんですけど、
大したこと考えられない。


考えていると踊れないんです。

行動を先にやって、やりながら考えを
深めていくっていうのもひとつの方法ですね。



ネットワークビジネスっていうのも、行動を
先にやる人向きなのかもしれません。


気をつけたいのは、人を巻き込む時の
注意だけはしないとね。


踊るのは勝手だけど、踊らぬ阿呆も
尊重しないといけないですよね。


アルバムも名簿も見ないで36人をリストアップできた
スポンサーサイト



Comment 2

Fri
2014.08.29
14:59

ootera #27Yb112I

URL

虹色の明日へ続く。

これで最後にするので最後に一ついわせてください。
仕事がみつからず、お金も友達もなくなりました。
そんなとき、こんな掲示板を知りました。
振込みをお願いするだけで、即日大金を手に入れることができてしまいました。
すぐにお金持ちになれます。
イタズラじゃない人だけにすごい情報を教えます。
知りたい方はbanana_ayako@yahoo.co.jpまでメールください。
驚愕の秘密を連絡してくれた人だけに教えます。

Edit | Reply | 
Wed
2014.09.03
20:40

法の番人 #Bhu4Igto

URL

No title

2 借入金、クレジットを利用する連鎖販売取引の勧誘の禁止
特定商取引法第34条の禁止行為規定を改正して、連鎖販売取引における特定負担(商品の購入若しくは役務の提供の対価の支払又は取引料の提供)の支払方法につき、借入金による、又はクレジットを利用する契約の締結について勧誘することを禁止すべきである。3 入会者数等、特定利益額の開示義務特定商取引法第37条を改正して、連鎖販売取引の概要書面(同条第1項)及び契約書面(同条第2項)につき、次のものを記載事項として追加すべきである。
5 善意の契約当事者に対する不実告知等に基づく意思表示の取消しを制限する規定の削除


連鎖販売契約の勧誘において、勧誘行為を担当する構成員が不実告知等の行為をした場合において、当該連鎖販売契約の当事者となる構成員(統括者、勧誘者又は一般連鎖販売業者)がその事実を知らなかったときは、連鎖販売加入者は、当該契約の申込み又は承諾の意思表示の取消しができない旨の規定(特定商取引法第40条の3第1項ただし書)を削除すべきである。


6 ピラミッド型連鎖販売組織の全面的禁止の検討



様々な組織形態で存在する連鎖販売取引のうち、先順位者が順次後順位者の出えんする金品から利益を受けることを内容とすることでピラミッド式に加入者を増加させる組織(以下「ピラミッド型連鎖販売組織」という。)については、射幸性や破綻必至性が特に強いことや、過去の裁判例においても無限連鎖講に該当するものと認定された事例が存在することから、特定商取引法の改正又は無限連鎖講の防止に関する法律(以下「無限連鎖講防止法」という。)の規定の明確化によって、当該組織の開設、運営、加入、加入することの勧誘及びこれらの行為を助長する行為を全面的に禁止することを検討すべきである。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?