FC2ブログ

アムウェイ社員はゴールデンウィークでも販売員にはただの一週間

アルバムも名簿も見ないで36人をリストアップできた


アムウェイでもゴールデンウィーク期間中は、
配送業務も相談業務もお休みモードになりますね。


ならば、アムウェイのディストリビューターにとっては、
ゴールデンウィーク期間は、イベントを計画しやすい
時期になるだろうか。

大人数のラリーや、人員を動員するパーティや
ミーティングがやりやすいのではないかと思われます。


しかし、イベント会場の設定や、交通機関の混雑が
集中することから、実際にはゴールデンウィーク期間中に
行われるのは、少ないかも知れないですね。

アムウェイ ゴールデンウィーク


ところで、
ゴールデンウィークとしての一週間くらいの休みって
あっという間に過ぎてしまうと思いませんか。

毎週のように過ごしている一週間と時間の流れは、
まったく一緒なのにイメージの上では、かなり
異なる印象があるのはどうしてなんでしょう。


あのゴールデンウィークの束縛のない、
自由な時間の流れとは、
自分の好きなことに使える日々のワクワク感が
あるからなんでしょうね。


これが、年をとって、定職から卒業なんてことに
なって、毎日が日曜日になってしまうと
どう感じるでしょうか。

ゴールデンウィークのあのワクワク感は
持続するのでしょうか。


残念ながら、同じようには、正直言って
感じませんね。



自由な時間のありがたみも、束縛からの開放も
一時的な感情なのでしょうかね。


むしろ、他人との約束の日までの日数を数えていたり、
他人との共同作業のイベントを心待ちにしている
自分を発見したりするのです。


何らかの、社会との絆があることに
喜びを見出そうとしているのですかね。

アムウェイ ゴールデンウィーク2


自分が社会とまで言わなくとも身の回りの人々に
どこかで関わっていたいという気持ちが
あるのでしょう。


こんな例もあります。

出来た嫁さんが義母を助けるつもりで、
よく家事をすべて取り上げてしまい

「お母さんはテレビでも見て楽にしていてください」

なんていうケースが、もっとも認知症を
早めるなんてことも言われています。



確かに、仕事という社会との絆を失うというのは、
そうした生きる張りあいをなくすことに
つながりかねないのでしょう。



ゴールデンウィークの去った今、
いつものように、会社に束縛され、自由な時間が
もてないとしても、どこかでホッとしている
人も多いのかと思います。



それにしても、そうだとしてもですよ、
もう少し自由に、思いのままに
生きたいと思う気持ちも残っているのではないですか。


そんな心残りのある人に可能性を広げている
活動もあるようですよ。


アルバムも名簿も見ないで36人をリストアップできた




こちらをクリック↓
http://www.kyu-sapo.biz/bz/1231089/biz01.html
スポンサーサイト



Comment 0

WHAT'S NEW?