FC2ブログ

アムウェイのペットボトルに入れる水は甘くない

口コミ・勧誘しないで、ダウンが集まる成功法



訪問先でのおもてなしを軽く拒否して、
アムウェイの人が持参したペットボトルの水を飲む
光景というのは、想像できますね。


目的は、アムウェイの浄水器が優れていることと、
一般的なペットボトルの飲料の危険性を
示すことのようです。


このデモ行為から、なるほどアムウェイというのは、
安全な水を常にペットボトルから飲むことが
できて素晴らしいんだなあと思う人がいるでしょうか。

アムウェイペットボトル



むしろ非常識な振る舞いと、独善的な印象のほうが、
強くなってしまうかもしれませんね。


もちろん、アムウェイで口コミをする人がすべて、
お客さんのところでペットボトルから水を飲むような
行為をしていないでしょうが(笑)



笑い事ですまない、いい点もあります。

ペットボトルの水が甘くて、飲みやすい
ソフトドリンクじゃなくて、単なる水だからですよ。


ペットボトルといえば、
ペットボトル症候群などという糖尿病が
若い世代に急激に増えてきているようです。


ほとんどの飲料は、糖分過剰だからですね。




なんで、糖分をとりすぎてはいけないの?


それは、簡単に言うと、人の体は、血液の中を
一定の濃度バランスに保つようにしていないと
健康に暮らしていけないようにできているからです。


甘いから、美味しいからといって、
飲み過ぎたら、バランスが崩れるのです。


糖分を摂りすぎると、血液の濃度が高まり、
バランスをとろうと水分を必要とするため
のどが渇く。

それでさらに飲むわけですが、
その水分に糖分が入っていると、さらに、
血中濃度は下がるどころか上がり、
もっと水分が欲しくなる。


飲んでも飲んでも、糖分が入っている限り、
癒されないようにできているのですね。


これは、糖分の入っているペットボトルの話です。


そこに単なる水が救い主になる意味が潜んでいたんです。

アムウェイペットボトル2


ペットボトルから、飲むんだったら、単なる水か、
糖分の入っていない天然物か、お茶にするのが、
ベターな選択ですね。


絶対飲むなということじゃなく、
飲みすぎに注意をしてね、という話です。




健康で質の高い生活をするためには、
アムウェイのペットボトルから水を飲むのも
ひとつの選択肢ですかね。


口コミ・勧誘しないで、ダウンが集まる成功法




こちらをクリック↓
http://www.kyu-sapo.biz/bz/1231089/biz01.html?0304blue

スポンサーサイト



Comment 0

WHAT'S NEW?