FC2ブログ

アムウェイのザッツをゲッツで引き上げる理由

アルバムも名簿も見ないで36人をリストアップできた



アムウェイザッツといえば東京ザッツドリームラリーなどの
成功者のスピーチを中心としたミーティングのことでしたよね。

ふだんのオポチュニティーミーティングで、
アムウェイのビジネスの仕組みや、やり方を説明する
だけと異なり、多くのゲストが招待されて
少し大きな規模で行われるラリーのことですよね。


この会場で、成功者のスピーチを聞きながら、
モチベーションを上げて、エメラルド・ダイヤモンドへと
階段を上がっていく目標をはっきりとさせていくという。

アムウェイ ザッツ


スピーチする人は、皆んな話がうまいですね。


アムウェイを農業に例えた話なんかは、秀逸です。

『雇われている人は目の前の労働、これをしたらいくらになります。
これを何個作ればいくらになりますのような工業的収入は理解できる。

しかしながら農業は、土を肥やし種をまき、水をやり雑草を排除、
害虫を駆除しその間の収入は、一銭にもなりません。

でも誰もが疑うことなくその作業に励みます。
なぜでしょう?
それは秋に収穫できることを知っているからです。

結局は、一銭にもならない作業を続け“秋に収穫できる”という
想像力の差ということです。』


この話は、ネットワークビジネスの特質をよく示していると
思います。


最初のうちは、なかなか目が出ない。

種まきみたいな、ものですからね。



それに辛抱しきれずに、多くの人は、やめていきます。


想像力を働かせることも、大事ですが、もうひとつ
肝心なことがあります。

それは、その仕事を心から楽しめるかどうか
ということだと思うんです。



アムウェイザッツに行こうかと誘われたとき

え?ザッツって、あのダンディ坂野のギャグのこと?

と、面白くない滑る切り返しができるくらい。

空気を読まない対応ができるくらいの余裕を持ちたいですね。


それは、ゲッツだろ!

アムウェイ ザッツ2


いい話かもしれないけど、みんなが同じ笑顔で感謝します
と言っている姿って、美しいのだけれど、

どこか異常ですよね。

笑顔だけど、笑っていない。


心から笑えるには、心に幅と余裕がないとね。

ひきつった笑いしか生まれてこないんじゃないですかね。


ひとりひとり、みんな違うんですから、

その存在を認めない場所に、心からの居場所を
発見できない気がします。

ゲッツと言って、横滑りにビジネスから抜けていくのも
わかりますね。


すべる芸人が生き残る芸能界もまんざら捨てたものじゃない。

アムウェイ一色でゲッツが通用しないザッツ
成功者スピーチにちょっと疑問を感じたら、
余裕を持てるうちにこちらをご覧ください。


アルバムも名簿も見ないで36人をリストアップできた



こちらをクリック↓
http://www.kyu-sapo.biz/bz/1231089/biz01.html
スポンサーサイト



Comment 0

WHAT'S NEW?